英語勉強法

英語勉強法<014>

こんにちは、イムランです!

今日は英語勉強法についてお話します。

英語の勉強法は実にたくさんあります。ネットで販売されている教材の数も半端ではありません。

で、ほとんどの人が探すのは、「一番楽な勉強法」や「一番良い勉強法」ですよね。

でも本来の判断基準は「一番楽」か、「一番良い」かではありません。本来は、自分が続けられるかどうかがその勉強法を取り入れるかどうかの判断基準であるべきです。

一番楽な勉強法と言ったって、1日1分の勉強だって、1週間続かない人がほとんどなのに、楽な勉強法を探してもしょうがいないんです。
腹筋だって、一日10回で十分だと言われても、続きませんよね。だから、続くかどうかは、勉強法が簡単かどうかにはまったく関係ありません。
いくら簡単でも、何かしらやらない理由は見つかるものです。
「二日やったけど、成果が実感できない」とか、「これをやって本当に成果があるのか分からない」とか。
後者の場合なんか、やる前からやらないと決めているので、けっこうやっかいですよね!やる前からそんなことが分かるのって、すごいです。

とにかく、一番簡単な勉強法を探すのではなく、自分が続けられる勉強法を見つけるのがすごく大切です。
前回お話した『動機』が見つかると、勉強法はけっこうすんなり決められちゃいます。是非、動機を思い出してください。

では!

イムラン