単独セミナー

大阪-中学英文法やり直しセミナー

イムランの超大人気セミナーが半年ぶりの開催!

be going toとwillの違い、現在完了形と過去形の使い分け方など、中学英文法がきちんと理解できていないと、正しい英文や簡単な英文が作れませんよね。そして自分の言いたいことが言えませんし、自信を持って英語を使うことができません。特に日本人の英語学習者は自分の英語が合っているのか、とても気になる、話すこと自体を恐れます。このセミナーでは正しい英語がわかり、正しい英文が作れるようになり、あなたが自信を持って英語を話せるようになるための初歩的なセミナーです。

 

学校では知識として英文法学んでいるから会話で使えない?

日本人は学校で一通り英文法を学んでいますが、受験用に学んでいるため、英語のスピーキング、会話に直結しません。このセミナーでは学んだことを英会話に直結できるような教え方をします。英文法の勉強では実はこれがとても大事です。学校では英文法を「知識」として学んでいましたよね。しかし、実際の英会話で使えるようになるにはスキル」として学ばないといけません「スキルとしと学ぶ」というのは、平たく言えば「使えるようになる学び方」を前提にしています。知識として学ぶと知識力をテストされる場面では有効ですが、自分の気持ちを伝えないといけない場面では有効ではありません。受験では、例えばこの場合はhaveなのかhadなのかを問われます。会話では、あなたがどう思っているのかを、何を言いたいのかを問われます。でも学校では、前者の学習、練習しかしていません。だから、どう思っているか、何を言いたいかを英語で言わなければいけない場面では学校で習った知識が有効ではないのです。このセミナーでは英会話で役立つ、思っていることを伝えるため、言いたいことを伝えるための英会話に直結した英文法を教えます。

 

本セミナーの構成

第1部:英文の基本構成と考え方-SVOCよりも英会話に直結したネイティブ感覚の文型

日本人が学校で習うSVOCは実は日本人が読解をするために考えられた解説です。ポイントは「読解のため」というところです。読解とはつまり、読むことです。SVOCは読解をするためにはとても有効な概念なのですが、リスニングやスピーキングには応用ができない考え方なのです。

第1部では私が開発したSVAA(c)を用いて、リスニングにもスピーキングにも使える英文構成の考え方を教えます。SVAAさえ習得できれば、英語のリスニングもスピーキングも今よりもはるかにレベルアップします。

 

第2部:基本時制の使い方、時制使い分けのコツ

現在形、現在進行形、過去形、未来形の場面、シチュエーション別の使い分け方を教えます。ただ形を学ぶだけではなく、使い方のルールを教えるので、実践的に話せる英文法が身につきます。例えば、未来形ならbe going toが既に決めている予定、willが今決めた予定など、各時制の実際の場面別の使い方を教えます。

 

第3部:小難しい時制の使い方、小難しい英文法の使い分けのコツ

現在完了形、現在完了進行形、過去完了形、過去進行形、関係代名詞、助動詞、他動詞、冠詞、前置詞のシチュエーション別の使い分け方を教えます。こういった時制や文法は日本人はとても不得意としています。その理由は形やルールばかりを教わるからです。形とルールだけではなく、使い方を学ぶことが実はとても重要です。各場面での使い方をきちんと学ぶことで、実際のスピーキングで使えるようになるのです。

このセミナーは下記の方にオススメです:
初心者の方、初級者の方
短い文しか作れない方
中学英文法も覚えていないとう方
中学英文法が苦手な方
中学英文法をきちんと使えるようになりたい方

このセミナーで得られること:
1)中学英文法が使えるようになります
2)英文法の使い分けができるようになります
3)自分が言いたいことを英文にすることができるようになります
4)長文が作れるようになります

 

【クリックして申込フォームを表示】

日時

2019年9月22日(日)10:30-17:30

講師

セミナー講師 イムラン   

コペル英会話校長

日本一の英語イベント/英語セミナー会社、株式会社ブルーフレイムの代表取締役。

自身のアプリは47万ダウンロード、YouTubeチャンネルは登録者12万人以上。著書は20冊、教材多数。英語プロコーチ育成なども手がけている。

現役講師としては最も多角的な事業展開をしており、最も強烈な実績を叩き出している人物。座右の銘は「予定は未定」。

〆切

開催日前日 *定員に達し次第終了させていただきます

受講費 30,000円 → [早割] 15,000円

 

支払い方法 当日現金

 

会場

おおきに御堂筋瓦町ビル(本町駅近く)

連絡先

直接イムランまでお問い合わせください。

 imran@imran.jp