コぺルオリジナル教材

スラスラ・ステーション Vol.1 日常会話

スラスラ・ステーション Vol.1 日常会話

¥10,800 (税込・送料別)

■教材内容:CD2枚(CD1-67分17秒、CD2-63分42秒)
全ての表現の「リアル発音記号(c)」が記載されたカラーテキスト(52ページ)

ご注文はこちらから

※Yahoo!ショッピングのサイトに移動します

発音を制するものは英語を制す。

スラスラ・ステーションの「CD法©」と「リアル発音記号©」であなたの英語は劇的に変わります。

発音がネイティブなら 英語は通じます。
発音がネイティブなら 英語は聞き取れます。

・15年の英会話講師経験
・10年の英会話スクール経営
・10万人以上の英語コミュニティー
・5万人以上のメルマガ読者

に教えてきたことをこの教材に詰め込みました。

常に現場主義だから、作れる教材があります。
それは「必ず結果が出る教材」
英語学習者のなぜ – Whyと、できない – Can’tを
こうすれば良いだけです。–Just do this.
とお教えすることができます。


内容

日常会話で外国人に最もよく聞かれる質問、外国人によく聞く質問

トピック1:食事 x 8質問 x 5パターンの回答
トピック2:趣味 x 8質問 x 5パターンの回答
トピック3:仕事 x 8質問 x 5パターンの回答
トピック4:旅行 x 8質問 x 5パターンの回答
トピック5:社交 x 8質問 x 5パターンの回答

(以前販売していた「スラスラ・イングリッシュ」とは文や内容が大幅に異なります。同様の表現は全内容中、10文程度となっております)

各トピックにおいて外国人からよく聞かれる質問、外国人に聞く事ができる質問をそれぞれ8つ、収録しています。回答は5パターン用意しています。英語は日本語と少し違っていくつも答え方が存在する特徴があります。しかし逆に日本語よりも定型化された答え方が多いのも特徴です。英脳回路とリアル発音記号でしっかり定型化された回答を覚えれば質問をされたときにもすぐに答えられますね。逆の場合も同じです。

英語で話す時は質問に答えて終わりだった方。答え方が1パターンな方。これでしっかりと英語が話せます。

スラスラ・ステーション-Vol.1日常会話

スラスラ・ステーションには実際に通じる英語を話せて、ネイティブの英語を聞き取るための最先端の仕掛けが2つあります。

仕掛けその1:
聞いているだけで、正しい英語脳回路ができあがるイムラン発案のCD効果©を使ったCD法©

– 正しい脳回路で英語を記憶できる−

同じCDを何度も聞くと、2曲目の終わりに3曲目の出だしが頭の中で「自動的に」流れますよね。まるで脳が「次はこの曲だよ~ん」と言っているかのように。脳回路ができあがっているとこういう現象がおきます。この現象を私はCD効果©と名付けています。スラスラ・イングリッシュではこれを利用して英語があなたの脳に「自動的に」浮かぶよう開発されました。

スラスラ・イングリッシュでは日本語の後に英語が流れます。2曲目の終わりに3曲目が「自動的に」思い浮かぶということは、スラスラ・イングリッシュを何度も聞いていただくと、日本語を聞いた後に英語が思い浮かぶようになるわけです。

単純すぎて信じられない?え、なんで信じられないのですか?だって、CDで何度も同じような経験していますよね?同じCDを何度も聞いていて、2曲目の終わりに3曲目の出だしが勝手に思いついた方には、スラスラ・ステーションで確実に上達する素質があります。 今までの教材は「英語」→「日本語」の順番で収録されているものがほとんどでした。「英語」→「日本語」の順番で収録されたCDで勉強していた方は口を揃えてこう言います。「英語を言われると意味はわかるんですよ。でも、英語が出てこない。」当然ですよね。だって、「英語」→「日本語」の順番で聞いているんだもん。そりゃ英語を聞いた後に「自動的に」日本語が出てきます。でも、逆は出てきません。 同じCDを何度も聞いていても、3曲目の出だしで2曲目の終わりは「自動的に」は思いつきません。

そう、人間の記憶は→方向には得意なのですが、逆方向(←)に思い出すのは不得意なのです。だから、「英語」→「日本語」で何度もCDを聞くと、CD効果©で日本語は出てくるのですが、英語は出てこないんです。 でもこれを逆にすると、英語が出てくるようになります。英語を言われたり、聞いたりして、「日本語は出てくる」という方も素質ありです。スラスラ・イングリッシュを「日本語」→「英語」で聞いて、英語がスラスラ出てくる英語脳回路を作りましょう!


仕掛けその2:
繰り返し声に出してみるだけで、ネイティブと同じ発音で英語を話すことができるようになるリアル発音記号©

海外のスタバでラテを頼んでも通じない。オレンジジュースを頼んだのに、コーラがでてきた。お肉屋さんでラム肉を注文しているのにわかってもらえない。

簡単な英語も通じないのにはわけがあります。それはカタカナ英語やアルファベット読みは本当のネイティブ発音と違うからです。あなたがカタカナ読みをしたり、アルファベット読みをすると、それは私たちネイティブの発音とは違うので、簡単な単語や英語でも通じません。しっかりと通じるようにするためには、ネイティブの発音を真似すればいいのですが、聞こえた通りに耳コピーするのは至難の業です。何度聞いてもなんて言っているのかわかりませんからね。

そこで今回私が開発した「リアル発音記号©」の出番です。

「リアル発音記号©」は英語表現をネイティブの発音そのままをわかりやすく文字化し、書き出したものです。この文字が「リアル発音記号©」です。その通りに発音すればネイティブの発音で話せるようになります。そして発音を何度も練習すれば、ネイティブの発音が定着します。聞き取ることも容易になることは言わなくてももうおわかりですね。 今まであなたは何度も何度もカタカナ発音で発音してきたので、カタカナ発音が定着しています。今度はリアル発音記号©を使って何度も何度も正しい発音で発音練習をすれば、ネイティブ発音が定着するのは当たり前です。